お仏壇のやまき
YAMAKI New Lineup 2015
静岡のお盆 静岡県のお盆の行事や習慣
故人が年1回家庭に帰るとされるお盆。
時期を同じにして、子供達や兄弟も帰省して来ます。
その和やかな団欒(だんらん)は、できるだけ精一杯の
おもてなしで迎えたいものです。
この素晴しき日本の伝統文化を守り続けるため
「お仏壇のやまき」では、お客様の視点に立ち
お盆の在り方を伝えてまいります。
ちょうちん 盆棚 盆飾り用品セット 盆飾り用品単品 お盆進物品 初盆返礼品
お盆飾り用品配置例 盆棚の飾り方・お供えもの
遠州地区 志太・榛原 静岡市内 東部地区 浜北店 藤枝店 焼津店 静岡店 清水店 裾野店
お盆のいわれ お盆とは、ご先祖様の御霊を迎えご供養する行事のことです。
旧くは旧暦7月13日から16日の4日間に行われていましたが、
農作業の繁忙期を避けるなどの意味もあり8月15日を中心に行われる地方や、
暦通り7月15日を中心に行われる地方に分かれています。
お盆の期間と行事
東西に長く広がる静岡県では、
お盆の時期や祀り方が地域ごとに異なります。
お仏壇のやまきでは、静岡県内の
習慣にもとづき4つの地域に分け、
お盆の習慣や期間、お盆用品を
ご案内しております。
静岡県内の習慣にもとづき4つの地域に分け、お盆の習慣や期間、お盆用品をご案内しております。
静岡県内のお盆の習慣
さあ、準備を始めましょう!
7月盆 8月盆 ※49日の忌明け前にお盆迎える場合、新盆は翌年になります。
6月下旬   7月下旬
・菩提寺へ、自宅へのお参りの依頼と日時の確認
・菩提寺の「お施餓鬼」にお参りする場合は、出席の連絡
・盆棚、盆提灯、初盆見舞客への返礼品の準備
7月上旬 8月上旬
・盆棚、盆提灯の組立てと飾り付け
・お墓、お仏壇の掃除
13日 13日
迎え火/盆提灯に明りを灯し、家の玄関先か門口でほうろく皿にたいまつを入れ火を焚いて、先祖の霊をお迎えします。
14日〜15日 14日〜15日
盆中日/灯明(またはお盆ちょうちんの灯かり)を絶やさず、お盆供養に準じた食事、または家族の食事と同じものをお供えし、僧を招いて読経をしていただきます。また親族や故人と親しかった方をお招きして、故人を偲びます。
16日 16日
送り火/提灯に明りを灯し、家に迎えた精霊をお送りします。
盆棚、盆提灯の片付け/ ・提灯や盆棚は毎年使う物ですので、丁寧に片付けましょう。
・盆提灯の火袋は虫がつきやすいので、衣類に使用する防虫剤を入れましょう。

2015年やまきの特選ちょうちん
ページトップへ
お問合せ店舗案内会社案内
株式会社お仏壇のやまき 静岡県焼津市坂本174 お問合せ・お申し込み 0120-40-7676